いっぱい話しかけよう

子供にはいっぱい話しかけるようにすると良いです。
それはおなかの中にいるときから成長するまで話せば話すほど子供の言語能力能力が上がるといわれています。
米スタンフォード大学の研究グループが調査した結果です。
テレビやラジオなどで話や人の声を聞くのではなくて、親から話しかけられた時間が長い赤ちゃんが言語能力が上がるという結果です。
またコミュニケーション能力が上がったり、親に対して心を開いてくれるようにもなると言われています。
やはり親が愛情を持って話しかけると子供はわかるんですね。

赤ちゃんの時からしっかりと話してあげることが重要になります。
言語などは人のまねをして覚えていきますので、親がしっかりと話しかけてあげましょう。
例えば英語なんかも小さい時に聞いていれば、覚えやすいといいます。
赤ちゃんはいろいろなものをすごいスピードで吸収して成長していくので、成長をみているのも楽しいですよね!

子育ては不安だらけ?

子育てって不安なことが付きまといますよね。
特に初めての子供だと、何かあった時にどういうような対応をして良いかがわからないものです。2人目や3人目となるとだいぶ分かってきて不安要素も減ってくるのですが。
これはどんな人でも共通なので、心配することはありません。
ちょっと熱が出たり、食欲がなかったりなどすると親としては病院に連れて行った方がよいのか、これほどのことは当たり前のことなのかが分からず不安になるものです。

不安要素などたくさんありますが、子育てってすごく楽しいものです。
もちろんわからないことだらけで不安になるときはありますが、そういう時は親に聞いてみたり、ママ友に聞いてみたり、本を読んだりネットを見てみたりしてみましょう。
何かあれば病院にいってみたり。
子供って意外と強くて、自分の不安なんてすぐ吹っ飛んでしまうほど何事もなかったかのようにすくすくと成長していくことがほとんどです。
なので本当に不安な気持ちになった時こそほど、子育てを楽しもうと思ってください。
子供は今しかできない体験をたくさん与えてくれます。
それを子供と一緒に楽しんで下さい。

これからは子育てに関して何か役立てばよいなということをメモ程度に書いていこうと思います。
人から聞いたり、本で読んだりテレビで見たりネットに書いてあったことを忘れないように。
自分をはじめだれかの役に立てればうれしいです。